Powered by   
   

ご利用目的に合った価格モデル

iTextの商用ライセンスをご購入いただくと、クローズソースのアプリケーションを作成できるだけでなく、専用サポートやアップデートをご利用いただけます。ご利用目的やビジネス・モデルに適したさまざまな価格モデルのiTextをご用意しています。iTextはサーバーやデスクトップ・コンピューターにデプロイできるほか、OEMとして分散したり、外部で実行したりすることもできます。各種ライセンスについては下記をご覧ください。

ライセンス・モデル

エンドユーザー・ライセンス

エンドユーザー・ライセンスは、デスクトップ・パソコン、ノート・パソコン、モバイル・デバイスで実行されるアプリケーションを作成する場合に理想的なライセンスです。 デスクトップ・パソコン、ノート・パソコン、またはその他のエンドユーザー・デバイスのインストール環境ごとに1ライセンス

サーバー・ライセンス

サーバー、仮想マシン、またはノード・インストールごとに1ライセンス(エンド・ユーザーの数は問わない)永続ライセンス 非生産サーバー(テスト、開発、Q&A、UAT、BA、DR用など)の場合は50%割引

ドキュメントキャパシティー・ライセンス

外部サーバーまたはレンタル・サーバー(Amazon、Cloud、Azureなど)にアプリケーションをデプロイしている場合、またはサーバー数をカウントできない場合は、キャパシティ・レンタル・ライセンスをご利用いただけます

OEMライセンス

自社開発のサーバーまたはクライアント・アプリケーションにiTextを組み込み不特定多数のユーザーに販売する場合に必要なライセンスになります。

メンテナンスとサポート

ユニットベース・ライセンスとOEMライセンスは永続ライセンスであり、表示価格の20%の料金で1年間のサポートをご利用いただけます。サポートの更新も、通常表示価格の20%の料金でご利用いただくことができ、実に95%ものお客様がサポートを毎年更新されています。これは当社の行き届いたサポートの証であると自負しております。ボリューム・ベースのライセンスは年次サブスクリプションであり、サポートが含まれます。

AGPLライセンスとは

無料のライセンス(ただし必ず細則をお読みください)

iText AGPLライセンスは、AGPL「コピーレフト」条件に基づき、アプリケーションのソース・コード全体を無償ソフトウェアとしてオープンソース・コミュニティで共有したいと考えている開発者向けのライセンスです。専用の環境など、クローズ・ソースでiTextを使用する場合は、上記で説明した種類のiText商用ライセンスをご購入いただく必要があります。AGPLライセンスの使用条件の詳細については、こちらをご覧ください。iTextは原則として、オープンソースおよびコミュニティの開発を強く信頼し、AGPLライセンスの不正使用はなされないものとしてお客様に深い信頼を寄せています。ただしAGPLの合意事項に違反した場合、または当社ならびに当社製品に著しい損害を与えた場合は、それに関わる組織または個人に対する訴訟を辞さないものとします。