Powered by   
   

iTextとは

iTextは世界で最も広く使用されているJavaからPDFファイルの作成・操作を行うためのライブラリです。最新バージョンのiText 7は、インボイス作成を最適化し、長期間のアーカイブの信頼性を確保し、コンプライアンスについての問題を一手に引き受けます。さらに、iText 7にはプロフェッショナル サポートが付属し、強力で活発なオンライン・コミュニティも育まれています。

※iText7から5への互換性はありませんのでご注意ください。

iTextを使用するメリット

  • 大手他社の提供するソリューションの半額以下で利用可能
  • 業界の法令・標準規格に適合
  • 他社製品と比べ大ボリュームのPDF生成と変換を高速に処理する事が可能
  • 他社オープンソース製品と違い、法人化された組織にて全てのコードを精査し検証済みなので特許侵害の心配なし
  • 次世代規格PDF2.0にも既に対応
  • 開発者向けサイトではプログラミングに必要な参考文献、コード集、FAQ、チュートリアルを提供しiTextの有効活用をサポート
  • デジタルシグネチャー(PAdES)機能をサポート
  • 世界で唯一のPDFプログラミングデバックツール”pdfDebug”を開発・販売
  • 低レベル及び高レベルAPIサポートにより初心者からプロフェッショナルまで幅広く使用できる機能を提供
  • 世界中の名立たる組織

    iTextは、世界中の5,000を超えるお客様にサービスを提供させていただいております。金融界(バンク・オブ・アメリカ、JPモルガン・チェース、チャールズ・シュワブ)、公共機関(IRS、米国海軍、ベルギー法務省)、医療分野(グラクソ・スミスクライン、ベーリンガーインゲルハイム、ロシュ・ダイアグノスティックス)など、その業界は多岐にわたり、いずれも世界の名立たる組織の皆さまです。また、Fortune 500にランクされている多くの企業(コカ・コーラ、ウォルト・ディズニー、ナイキ、シアーズ、フォード)の皆さまにも当社製品をご利用いただいております。貴社もぜひiText製品およびソリューションの導入をご検討ください。